弁護士紹介

弁護士紹介

弁護士 近藤姫美

どんな相談でもまずはお電話を!
法律相談や法廷が入っていることが多いですが,
受付に伝言を残していただければ,24時間以内に折り返しいたします。

ご予約いただければ,土日祝日・早朝・深夜の相談でも承ります。
年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休み等の長期休暇でも対応可能!

また,仕事として受任した際には,
弁護士個人の携帯電話番号をお教えします。
LINEやメールで連絡をとることも可能です。
これにより,事務を通さず,
弁護士と直接やり取りをすることが可能です!

【経歴】
・埼玉県北葛飾郡杉戸町生まれ
・埼玉県立越谷北高校   卒業
・明治大学法学部法律学科 卒業
・明治大学法科大学院   修了
・埼玉弁護士会所属
・埼玉弁護士会 子どもの権利委員会所属
        法律相談センター委員会所属

趣味

 ・ボードゲーム
 ・TRPG
 ・人狼ゲーム
 ・温泉施設に行くこと
 ・猫カフェに行くこと
 ・筋トレ(RIZAPに通っていました)

 ボードゲームや人狼ゲームでは,相手の心理を読まなければならない場面が多々あります。特に,人狼ゲームでは,相手の嘘を見破ったり,逆にこちらが嘘をついていることを分からせないように振る舞う等のスキルが要求されます。訴訟や調停においても,相手方の嘘を見破ったり,こちら側の弱点を悟らせないようにするスキルが要求されます。人狼ゲームのスキルは,弁護士業務にも役立っています。
 また,ボードゲームは,日本に300種類ほどあると言われています。「ライアーゲーム」や「賭ケグルイ」等デスゲーム系の漫画や小説を読んだことのある方もいらっしゃるかもしれません。ボードゲームという趣味は,それと限りなく似ています。遊んだことのないゲームでしかも初対面の人と戦う,そんな経験は弁護士業務にも生きています。弁護士業務には法律というルールがあります。ボードゲームにももちろんルールがあります。ルール内で最大限の勝利を挙げるにはどうしたらいいか,趣味でも仕事でも常に考えていることです。

 私は,弁護士経験1年目初めての刑事事件で無罪判決を獲得しました。相手はこの道20年のベテラン検察官でした。日本では99%の人が有罪になるそんな不利な状況の中で,私が勝利できたのは,「あるカードで常に最善を尽くし,勝利を追い求め続ける」というボードゲームで培ったマインドがあるからだと思っています。新しい見たことがないフィールドでも,不利なカードでしか手元になくても,切り開ける道が必ずある,何事にもそう信じて取り組んでいます。
 新しいフィールドこそ,私が活躍できる場です。弁護士の仕事には,1つとして同じものはありません。1件1件の事件は,案件名としては同じかもしれませんが,その背景も違えば,扱う法律も判例も個々で違ってきます。1つ1つの事件に誠実に取り組み,また誰も取り組んだことがない案件も模索しつつ最善を尽くしていきます。
 どんな案件も私にお任せください!きっと勝利をつかんで見せます!